FC2ブログ

Brabham BT50 #9

先日富士スピードウェイからの帰りに新東名を走っておりましたら、前方にやけに小さな車のテールランプがあるのに気付きました。私は約100Km/hで走っておりましたがこの車はやや遅かったので徐々に近付いていきまして、なんだこの車?とシゲシゲと眺めておりましたらこれがなんと2000GT!どこかのイベントにでも行った帰りなのか、普通に走っています。ミュージアムクラスの車で高速を自走移動とはなんとも勇気のあるオーナーですな。その後にも510ブルとヒーレースプライトも走っておりまして、思わぬ目の保養でありました。

073135bt50.jpg
さて工作。リヤ周りのパーツも無事収まりました。

073136bt50.jpg
この頃のマシンですのでサイドスカートがかすかに接地するくらいにします。

073137bt50.jpg
ホイールにはエアバルブとバランスウェイトを追加してみました。

ということでこの後は細かいパーツなどを組んで無事完成。宜しければGalleryで見てやって下さい。さて、そこそこ手も動くようになってきましたので次は何にしましょうかね。もう一発フォーミュラでいこうかと思案中であります。
スポンサーサイト

Real.

以前から我がチームはヴィッツレースに参戦しておりましたが、昨年からはラリーにも参戦するようになりました。実はこれに加えて昨年からガチのレースカーも走らせております。一応私hがチーフメカをしておりますが、これがまた大変であります。

news236.jpg
エンジンはV6の4リッター、ギヤボックスはインディライツなどで使用してたリカルドの6速シーケンシャルです。

news239.jpg
足回りの作りはダブルウィッシュボーンのプッシュロッド。定番の形です。

news237.jpg
横向きで見難いですがフロントも同じ形式です。ダンパーユニットは戸田製。

news238.jpg
ブレーキはエンドレスの6ポッドです。

news240.jpg
タイヤはヨコハマのスリック。ウチのチームではライフは200Kmです。

車両製作からメンテナンス、セッティングと初めての事ばっかりで毎回勉強の連続であります。しかも走ればなにがしかの修理や作業が必要になりますし、各パーツのライフが短くて大変です。今シーズンはあと2レースありますが、やらにゃきゃならん作業が山積みで困ったもんであります。

Brabham BT50 #8

さて、今週はいよいよF1日本グランプリであります。週末にかけての天候がやや心配ではありますが、サーキットでは着々と準備が進行しているようであります。鈴鹿もあと何年かはF1を開催できるようですが、今以上に観客数が減ってしまうと純粋にイベントとして大赤字で成り立たないそうで、チョイと心配であります。今シーズンもタイトル争いはおおかた行方は決まり、ホンダもイマイチぱっとせず、久しく日本人ドライバーも不在とあっては先行きは暗いですな。そういう意味では今のうちに見に行っておいた方が良いのかもしれません…。

073126bt50.jpg
工作はチョイチョイとキルスイッチを作っております。

073127bt50.jpg
コクピットが出来ました。ちょっと見にくいですがメーターはデカールを貼ってからUVレジンでガラスを再現してみました。

073129bt50.jpg
収まりもヨシ。

073132bt50.jpg
フロントサス回りも組んでいきます。ブレーキホースも追加しておきました。

073133bt50.jpg
らしくなってきましたな。

Brabham BT50 #7

またしても台風が近付いているようであります。最近やたらとTVでは「過去最大の勢力」「経験したことの無い豪雨」等々、後々の批判をかわすためにやたらと大げさな報道で世間の不安を煽っておりますが、台風に関しては発生個数や勢力など、過去とほとんど変わってないそうですな。だからといって油断はいけませんがちょっと道路が冠水したくらいで大騒ぎしてる東京のTV局の情報はあんまり鵜呑みにしないようにしております。

073111bt50.jpg
研ぎにかかりました。ペーパーはこのくらいにしましてコンパウンドにかかります。

073112bt50.jpg
一発目のコンパウンド掛けが終わりました。

073114bt50.jpg
ギヤボックスとリヤサスにかかります。

073115bt50.jpg
シフトリンケージのみ追加しました。

073120bt50.jpg
こんな感じです。

Brabham BT50 #6

今週は山口県周南市まで出張しておりました。新幹線ならラクなんですが訳有って車移動、途中の休息も含めて約8時間弱の運転はさすがにキツイ…。で、市内のビジネスホテルに3泊したんですが、初日の夜中に天井から「ドン、ドン」と変な音が聞こえてきました。最初は上の宿泊客が騒いでるもんだと思ってたんですが、それにしても結構な音で、まるで1Lのペットボトルを勢いよく落としたり壁にぶつけたりしてるくらいの音であります。その夜は何とか寝付いたんですが翌日の夜もまた同じ音…。時計を見ると時刻は何と明け方の4時近く。さすがにチョイと気持ち悪くなったんですが、無理やり眠ってさらに翌日。またしても同じ音がいたします。しかも今度は音が徐々に移動していくんですね。いよいよこれは!と身構えていたんですがそれ以上のことは何も起こらず、無事に朝を迎えました。生まれてこの方オカルト的な体験は全くしたことが無かったんですが、今回はちょいと不思議な体験でありました。

073107bt50.jpg
さて、パーツの加工もほぼ終わりましたので塗装に突入いたします。サフはラッカーで。

073108bt50.jpg
ホワイトはごくノーマルなものにしました。

073109bt50.jpg
デカールを貼るとこれぞブラバム!って感じになります。乳製品メーカーのパルマラート、サンオイルのサンタルーと、ピケのお蔭もあってこの頃は南米のスポンサーも多くいましたね。

073110bt50.jpg
解り難いですがクリアーも置いてます。この頃のマシンは平面が多いので研ぎ出しが面倒臭そうですな。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR