スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Busy,busy,busy!

大変長らくご無沙汰しております。思い起こせば先回の更新が昨年の大晦日、なんと丸半年ぶりであります。ひょっとするともう43を辞めてしまったのかと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそういう訳ではありませんでして、単純に本業の方に忙殺されて、なかなか時間が確保できずに苦しんでおります。以前にも少し書きましたが、このところ仕事の量が以前の2.5倍ほどになっておりまして、帰宅もどうしても深夜になりがち、更にほとんど休みも取れないとあって、心身ともに疲労困憊であります。さらに先月には風邪をこじらせてしまい、我慢してたら肺炎になっちゃいました。この際だからと医者に勧められて1週間ほど入院するという前代未聞の事件まで…。お蔭で少々骨休めはできましたが、休んでる間に仕事は溜まるの道理で、復帰してからもドタバタしております。オーダー頂いた作品の製作も滞り、ラクーンさんには大変ご迷惑をおかけしておりまして、本当に申し訳ないです。

が、つい最近になりまして、あまりの状態を見かねてか、仕事のいくつかを他部署に割り振ることになりました。何とか製作が少しでもできる目途が立ってきまして、いきなり以前と同じとはいきませんがボチボチと再開できれば、と思っております。

news221.jpg
先月は九州・福岡へ出張でありました。宿泊先はヤフオクドームのすぐとなり。残念ながらこの夜はゲームは無し。

news220.jpg
ならせめてとんこつラーメンを!と粘る知り合いに引きずられて一蘭のとんこつラーメンを頂きました。もちろんバリカタで。

news219.jpg
富士スピードウェイにもイベントがらみの出張でした。

ということで、久しくストック棚をゴソゴソしたりしておりますので、近いうちに何か始めたいと思います!
スポンサーサイト

The Champion's car

今週は一気にグイと冷え込みましていよいよ冬らしくなって参りました。ここ鈴鹿も初雪が降ったりいたしまして、朝起きるのが辛くなってきましたな。相変わらず本業はバタバタしておりましてゆっくり休みも取れませんが、久し振りにラクーンさんへ行ってきました。

news216.jpg
いくつかキットを物色いたしましたが、チョイと気になっていたコイツをチェック。最近精力的に43キットをリリースしておりますスタジオ27のチャンピオンマシンであります。間も無くタイトル決定バージョンも入荷とのことですが、なかなか販売好調のようです。パーツ割りはタメオとほぼ同じノリで、ザッと仮組みしてみましたが各パーツの合いはタメオを100点とすると80点くらいかな?でもまぁタメオはピタピタすぎて気を使うところもあるので、実際はこのくらいの方が良い気もします。

news218.jpg
インストはスタジオ27の従来フォーマットどおり。特に解り難いところも無さそうで問題無し。

news217.jpg
デカールガイドはカラフルで豪華であります。こりゃ親切だわ。

news215.jpg
エッチングとデカールも現代キットの標準以上で素晴らしい。エッチングは少しキレイすぎるのでしっかりペーパーを当てないとハンダや塗料の乗りが悪くなるので注意です。あと、ちょっと気になったのはタイヤ。タメオと比較すると少し小さいような気がいたしました。ただホイールに組んでどうなるかは判りませんので、またどなたかの完成品を拝見したいところであります。
初回ロットはすでにメーカー欠品とのことですが、近く増産するそうですので心配無いようであります。タメオは全く出す気配がありませんので、チープな量産ミニカーのディティールでは満足できない方はコイツをバッチリ組めばOKですな。

news213.jpg
で、私はコイツをチョイス。ガマガエルマシンのBRM・P153であります。新パッケージのSMTS、最近作られたものですのでデカールもキレイ、タイヤも柔らかくてよろしい。オリジナルのV12エンジン、ヤードレーのカラーリングと魅力一杯のマシンであります。

news214.jpg
後はこれ。97Tは都合3台製作することになりそうですが、いずれも手元には残りませんので、自分用に作ろうかなと思っております。最後のJPSカラーロータス、格好良くなりそうです。ちなみにこちらは実売価格が税別で¥11,700、チャンピオンカーは¥15,000オーバー、ちょっと高い気もするなぁ…。

Recovery

随分長く更新の間が空いてしまいました。先月下旬からなんだか体がだるくて微熱がありまして、そのうち扁桃腺が腫れてまいりました。まぁ我慢できないほどではありませんでしたので普通に出勤しておりましたら徐々に症状が悪化、扁桃腺はカチカチになるほど腫れてしまいましてついにダウン。診察してもらったところどうやら何かのウィルスによるリンパ節の炎症らしいんですが、体の抵抗力が低下してたもんですから悪化してしまったようであります。4月~5月はロクに休めない状態でしたので少し疲れが溜まっていたようであります。まだ本調子ではありませんが何とかパソコンに向かう気力は戻ってまいりました。

news210.jpg
へばりながらもウラ作だけは使命感に駆られて何とか完成。ヒロのキットはプロフィル24やスタジオ27と比較しても組みやすいですな。

news208.jpg
で、今日は久しくラクーンさんへ。コイツは到着したばかりのバーネットの新作、ブガッティ57Gであります。ベースキットは何とスターター。

news209.jpg
臓物はすべてスクラッチ。バーネットの作品についてはパネルの精度などに批判的な意見を聞くこともありますが、実物を目の前にしますとこの佇まいに圧倒されます。私が尊敬するビルダーの一人であります。

news211.jpg
ついでに予約しておりましたキットもゲット。MF43のメルセデス300SLは多分オリジナルのモノよりエッチングも充実してグッドキットであります。私は鮮やかなワインレッドで作りたいと思います。

news212.jpg
モデルアート111の250GTエクスペリメンターレも相変わらずナイスな仕上がり。私は白いボディの62年仕様にしようかな。

The Final one.

今日、交差点で片側2車線、中央分離帯ありの国道へ入ろうとしましたら、反対側から交差点に進入した車が何を思ったか、反対車線に入って行って逆走を始めました。危ない!と思っていたらこの車、20m程走ったところですぐに気が付いて停車しました。運転していたのはまだ二十歳くらいの若い兄ちゃんでしたが、時折ニュースで見かける逆走による事故ってああいう風に発生するんだと実際に目撃しましてゾッといたしました。普段あまり車を運転しない人とか、走り慣れていない道を走るドライバーが増える連休期間、おかしな事故に巻き込まれないように注意しないとイカンですな。

042706f187.jpg

042704f187.jpg
F1/87の進捗は捗々しくありませんが、ウラではコイツで四苦八苦しておりました。古いスターターのキットなんですが、何せデカールが全く使えない状態でして、ラクーンさんが新たに作り起こしてくれたデカールのお蔭で何とか完成することが出来ました。さほど目立ちませんがかなりの量のオリジナルパーツを組み込んでおります。

news199.jpg
で、ようやく休みに入りましたので今日はラクーンさんへ。まずは取り置きをお願いしておりましたボシカ最後のキット、356クーペであります。私がこのクーペのキットの存在を知りましたのは確か2年以上前になると思うんですが、前回のスピードスターと同じくこれをキットとして発売するまでのラクーンさんの苦労は大変なものでして、あのボシカの本当に最後となるキットである事とあわせて本当に感慨深いものがあります。

news200.jpg
ディティールに関してはもはや私なんぞがあれこれ言うのがおこがましいほどではありますが、キットの状態でも実車の存在感を充分感じられるほどであります。

news201.jpg
スピードスターと共通のフロアパネルはバッチリとボディにフィットいたします。このメタルボディの薄さを見ると、メタルキットもまだまだ進化の余地があるな、と感じてしまいます。

news204.jpg
で、店内をウロウロしながらチョイと気になるモノをピックアップ。SMTSのロータス・コルチナであります。新しい箱なので最近再版されたものですが、この車のメタルキットも貴重な存在ですので、コルチナ好きの方にはお勧め。

news205.jpg
こちらはCMCの1/18ブガッティT57コルシカ・ロードスターであります。CMCもどんどん完成度が向上しておりまして。T57に関してはアトランティック・クーペとこのコルシカ・ロードスターを並べて飾ったらさぞかし見応えがあるんじゃないかと思われますが、悲しいかな我が家にはこのサイズを並べられるスペースもありませんので、お店で眺めて楽しませて頂きます。

news206.jpg
インテリアの出来も良いですな。ちゃんとシートのバックレストが前倒れするのもなかなかであります。

news202.jpg
その他の私の買い物としましてはマーシュのキットを2点であります。まずは新製品のGT40。名車P1075とP1076の2車を作ることが出来ます。フォルムはかつてのテナリヴに近いかなり良い感じと見ましたがいかがでしょうか?もう一つはおなじみ330P4でありますが、ル・マンではなくでモンツァとスパの仕様を製作できるキットです。個人的にル・マン仕様のミラーがあまり好きじゃありませんので。因縁めいたこの2台、いつか並べて飾るのも良いかもしれません。

news203.jpg
他にはトロンのレンズとか小物を少々。さて、環境も整いましたのでこの連休はドップリ製作に費やそうと思います。




Long time no see!

今日の鈴鹿は真冬の寒さが舞い戻ってまいりまして、午前中からかなりの勢いで雪が降りました。一時は少し道路にも積るんじゃないかと思うくらいでしたが、かねてからの予定通り久し振りにラクーンさんへ行ってまいりました。ニュルンベルクの土産話やら現地直輸入のシロモノやらを拝見したりで楽しく過ごしました。

news195.jpg
で、取り置きをお願いしておりましたキットも引き取り。まずはMF43のDB4GTザガート。購入された方も多いと思いますが、私はストリートバージョンにいたしました。好きな色に塗りたいので。モノとしましてはほぼフェニックスそのままであります。ちょっとノーズが短いかなぁ。

news196.jpg
もうひとつはモデルアート111のマセラティA6GCSPininとエンジンキットであります。こちらはさすがにキレイなキャスト、スムーズに製作できそうですな。このモデルアート111というブランド、かたくなに111個限定の発売だそうで、次に出る250GTのスペリメンターレも欲しい方は早く予約しておいた方がよろしいかと思われます。

news197.jpg
こちらはLPクリエイションの木型モデル。250GTのベルトーネあたりでしょうか?以前のものに比べますと質感、仕上げとも向上しておりまして、車好きの方へのプレゼント・オブジェとしてもなかなかお洒落で良いと思います。

news198.jpg
こちらは同じくブガッティのもの。素晴らしいです。奥はGTOですな。興味のある方はお問い合わせを。
プロフィール

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。