スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tyrrell 011 #12

先日からたまに書いておりましたが、我が家にも遂にiPhonが上陸いたしました。といっても私のではなくて、この春就職いたしました愚息のなんですが。なんだかんだ言いながらやはり実物を目の前に致しますとちょいと興味は沸いてきますが、まぁこれでいったい何ができるのか、まずは試してみようかと思っております。

111407011.jpg
タイヤもキットのものが綺麗ですので磨いてそのまま使います。ホイールは懐かしのダイマグ製ですな。

111403011.jpg
エンジンを挟んで上下も合体、あとは各パーツを組んでいけばOKであります。

111404011.jpg
フロントサスも組んでいきます。アームの取り付けブラケットのエッチングがリアルでよろしい。

ということで、この後無事完成いたしました。ティレル011はフラットボトムになった83年以降のマシンの作例は時々見ますが、81~82年のものはあまり見かけません。私はなぜか当時オートスポーツで読んだアルボレートの初優勝がやけに記憶に残っておりまして、これでまた思い出深いマシンのコレクションが1台増えて少し喜んでおります。完成画像はこの後アップいたしますので、右下のリンクCLUB ACCEL Galleryからまた見てやってください。さて、次は最近ハマってる70年代マシンにしようか、ハコ車で行こうか思案中であります。
スポンサーサイト

Tyrrell 011 #11

何時の間にやら今年ももう1か月を切ってしまっておりますが、師走ということで皆さんも忙しくなっていると思います。町を走っていてもやけに飛ばしてる車を見かけることが多くなりましたし、私の身の周りでも少し物騒な話を聞いたりいたしますが、何とか平穏無事に1年を終えたいですな。そういえば市内で発生した殺人事件の犯人もまだ捕まっておりませんで、鈴鹿警察刑事課の皆さんにはひとつ踏ん張っていただいて、何とか年何には解決していただきたいものであります。

news50.jpg
ちょいと話はそれますが、こちらはウラ作のロータス78であります。SRCのキットですがあんまりにも格好良いんでチラ見せであります。細かい部分はオリジナルパーツてんこ盛りで製作しております。

111402011.jpg
で、本題。シャシ周りは出来上がってきました。アンダートレイやモノコックはアルミ剥き出しですのでメタルを磨きましてクリアを吹いております。

111401011.jpg
メーターはシンプルにしております。Zモデルさんのリングのみ追加いたしました。ステアリングもキットのパーツで済ましております。

110103011.jpg
ボディーのクリアも硬化完了しましたので磨きにかかります。まずは#1500からスタートしておりますが、研ぎ出しってすぐに眠たくなってきますので睡魔と戦いながらの作業であります。

110104011.jpg
サイドスカートはマスキングしましてちょいと吹いておきましょう。

Tyrrell 011 #10

東京モーターショーが開幕しまして、今朝のニュースで報道しておりました。各社とも新しいコンセプトカーを展示しているようですが、今回の目玉はまたしてもスマホがらみ。中には車のボディがスマホの画面と同調する車までありまして、ちょいと驚きました。今のデザイナーたちが考える「面白い車」ってのがあれだとすると、私のような車好きが喜ぶ車はもはや国産では望めないのではないかと少々ガッカリしております。唯一の救いはトヨタの86くらいでありますが、肝心のデザインは色んな車のデザインを少しずつ集めて合体したみたいでイマイチ個性が無いですな。格好悪くは無いんですけどねぇ。

103013011.jpg
塗装を開始しました。ボディはウレタンサフにグリーンはフィニッシャーズのピュアグリーンがイメージにぴったりでしたのでそのまま吹いております。

103014011.jpg
続いてデカール。枚数が少ないですし、曲面が殆どありませんので楽チンであります。

110102011.jpg
デカールの乾燥とウレタンクリア乾燥を待つ間にその他のパートを組んでいきます。エンジン周りはパイピングを少々追加しましてこうなっております。

Tyrrell 011 #9

今年のF1も終わってしまいましたが、振り返ってみますとレッドブルの強さだけが印象に残るシーズンでありました。マシンの技術面ではブロウンディフューザーが色々物議を呼びましたが、来年は一体どんな新しいアイデアが登場するのか、楽しみなところであります。フェラーリは勿論ですが、名門ウィリアムズもここのところからきしですので、派手に盛り返して欲しいですな。

103009011.jpg

塗装まではあと少し、リヤウィングにかかります。ウィングポストはギヤボックスのパーツと一体になっておりますので、ギヤボックス部のみ黒染めしておきます。

103010011.jpg

ウィングはハンダで組んでOK。

103012011.jpg

さて、タイヤの接地は少々調整が必要でしたがようやくほぼ全てのパーツが出来ましたので、塗装にかかります。

Tyrrell 011 #8

年末ジャンボ宝くじが発売されましたが、私はくじ引きとか懸賞とかは昔からからっきしツキが無くて、生まれてこの方大当たりしたことがありません。が、いつもこのニュースを聞くと「3億円当たったら何するか」という妄想をするのがちょっと楽しかったりします。もしホントに当たったら真っ先にフェラーリ458を買いに走りたいところですが、いきなり跳ね馬を買うのは少々背伸びし過ぎというもの。先ずはアルファのモデルを買ってイタリアの作法を学んでからじゃないとちょいと失礼かもしれませんな。とりあえずコーンズに乗り込んでまずはカタログだけもらって帰宅するか…。いやいやフェラーリオーナーたる者、即オーダーすべきか…。色も重要だぞ。定番の赤はまず第一候補として、黄色も捨てがたい。黒もアバンギャルドで良いし、思い切ってメタリックのカラーも有りか…。という感じでまたしても妄想は膨らむばかりでありますが、肝心の宝くじはきっと今回も買わずじまいで過ぎ去っていきそうであります(^^;

103006011.jpg

今日はティレル011のエキゾーストを作ります。キットでは出口部分のみこんなパーツが用意されておりますので、チタンで作ることに致します。

103007011.jpg

比較的単純な形ですので意外と簡単に出来上がりました。あとは焼きを入れて付ければOK。

103008011.jpg

組んでみます。カウルの後ろからちらりとのぞくだけですが、こんな感じにしておきますと一気にパワフルな印象になります。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。