スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus 97T #13

「子供の喧嘩に親が出る」って言葉がありますが、最近の親ってのはどうしてこうも甘いんでしょうねぇ。とうに二十歳を過ぎた子供のちょっとしたトラブルにしゃしゃり出てきてやりたい放題。あんな親じゃいつまでたっても子供は自立できないんでしょうな。我が子可愛さ故なんでしょうが、まるでペットを溺愛してる飼い主みたいでちょっと寒気さえ覚えてしまいます。この先の世の中はマザコン・ファザコンが溢れかえって大変になりそうであります。今日はちょっと本業の愚痴をこぼしてしまいました…。

072503lts97t.jpg
とりあえず第一弾の塗装を進めるパーツはデカールも貼っていきます。前後のウィングは少しマットな仕上げに致します。

072504lts97t.jpg
アッパーのモノコックにもファスナーを貼り付けます。この後ファスナーは黒く塗ってウレタンクリア、最後は半ツヤクリアで仕上げましょう。実車のモノコックは意外と表面がデコボコした雑な仕上げなのでその感じを狙ってみます。

072505lts97t.jpg
ロゴのデカールも貼ってロアのモノコックと合わせてみます。ムム!なかなか良い感じ。
スポンサーサイト

Vento da Milano


諸々の事情を経まして、我が家にアルファロメオがやって参りました。

news170.jpg
やって来ましたのは現行のジュリエッタであります。私のような年代の人間にはイタ車といいますとどうしても信頼性に関してネガティブなイメージがありますが、細部に渡って吟味したところ造りはほぼ現代の国産並み、少々部品代に心配はありますが大丈夫だろうということでめでたく採用、と相成りました。

news169.jpg
グレードは最近出ましたスポルティーバであります。位置的にはコンペティオーネとクアドリフォリオの間でして、エンジンはツインエアの1.4Lターボ。このエンジンって凄いですよね。インテークバルブの駆動はもはやカムシャフトでなくて、油圧アクチュエータなんですな。確かにこれならリフトもタイミングも思いのまま、BMWのバルブトロニックやら国産のバルブマチックなどより構造的にはアドバンテージがありそうです。まだほとんど乗ってませんので、機会がありましたらまた感想を書いてみたいと思います。

Lotus 97T #12

何だか最近は日本も物騒になってきたようで、毎日のように殺人事件の報道があってちょっと驚いております。老若男女の別を問わず、いとも簡単に恐ろしい手段をとってしまう人が増えてきたのも世の中の変化なのかもしれませんが、この先一体どうなっていくんでしょうねぇ…。

072203lts97t.jpg
ようやく塗装を始めております。モノコックの下部はクリアまで塗った後、マスキングしてその他の部分をフラットブラックで塗ります。で、リベットはこんな感じのパーツを使ってみました。

072501lts97t.jpg
モノコックアッパーにはカーボンデカールを貼り込みます。少し金色が強いかもしれませんが、このくらいコントラストに差があった方が見栄えがします。

072502lts97t.jpg
デカールも順に貼っていきましょう。デカールについてはさすが国産、色・ズレ・貼りやすさとも文句無しであります。

Lotus 97T #11

珍しく連日の更新であります。ニュースを見ておりましたら、かのファンジオが乗ったメルセデスW196がなんと29億5千万で落札されたそうで、金額もさることながらなんと当時のオリジナルコンディションのまま保存されてた個体だそうな。流石に実走は無理でしょうが、塗装まで当時のままってのは凄いですな。更にこの個体、何と個人の倉庫から出てきたんだそうな。そういえば以前、アメリカで大昔に閉店したフォードのディーラーの倉庫から、当時展示してたと思われる新車が10台以上発見された動画を見ました。シートにはビニールが貼られ、オドメーターは4マイルとか5マイルの表示でまさしく新車のまま。まるでタイムスリップした空間のようでありましたが、探せばまだあるんですねぇ…。

SN3D0018.jpg
しばらく乾燥ブースを占領しておりましたウラ作であります。相変わらずこの塗装は普通の2倍疲れます。タメオも完成品出すようですが、どんな塗装なんでしょうね?

072202lts97t.jpg
ギヤボックスを黒染めいたしました。エッジの部分は少し磨けばそれらしい感じになります。アームはあとからマスキングして塗装にします。

072201lts97t.jpg
エキゾーストマニホールドにタービンホイールも黒染めで。エンジンブロックは軽く染めてアルミ感を残しておきます。

Lotus 97T #10

今日は参院選の選挙ですが、皆さんはもう投票には行かれましたか?私は今日も仕事ですので帰りしなに行ってこようと思っております。今回はネット選挙やら何やらとメディアの人達だけが大騒ぎしていたような気がしますが、私個人は今までとなんら変化は無かったですな。そういえば今回はなんと我が社にもさる政党の大臣まで経験された某議員さんまでやって来まして、少々ビックリ致しました。なんにしろ今は少し世の中の雰囲気も良くなってきそうな感じが致しますので、なんとかこれが続くようにして頂きたいところであります。でもまた夜はTVが選挙一色になって、これにはちょいとウンザリ…。

071207lts97t.jpg
さて、工作はウラ作も何とか一段落致しまして乾燥ブースも空きましたので塗装にかかるんですが、ここで忘れ物。モノコックにはカーボンのデカールを貼ろうと思いますので今のうちに型を取っておきます。

071208lts97t.jpg
マスキングテープで取ったアウトラインを型紙で取り直して出来上がり。左右は型を裏返して使います。

Lotus 97T #9

先日会社で採れたてのキュウリを頂きました。普通キュウリといいますと、よくスーパーで売ってるものを普段は食しておりますが、今回頂きましたのはシワシワ・ブツブツの本物のキュウリであります。スーパーで売ってるキュウリって、実はキュウリとカボチャの交配種で本当のキュウリじゃないんですよね。シワシワ・ブツブツじゃ見た目が悪いってんであんな風になったそうですが、本当はこのシワシワキュウリが旨いです。多分「四葉」っていう種類だと思いますが、歯応えがしっかりしてるので浅漬けなんかにすると最高であります。夏は色々野菜がエネルギッシュになるというか、旨くなってくる季節ですな。

071204lts97t.jpg
工作は今少し地味な作業。ミラーも彫っておきます。小さいのでハンドバイスでランナーごと掴んでおります。

071205lts97t.jpg
ちょっと解り難いですがホイールにはビードストッパーとエアバルブの穴も今のうちに。

071206lts97t.jpg
モノコックのリベットといいますか、正確にはファスナーと言った方が良いかもしれない穴も開けておきますが、ここにはキットのリベットは使わないことにしました。もっと薄い何かで表現にチャレンジしてみます。

Lotus 97T #8

いやぁ~、ちょっとバタバタしておりますとあっという間に1週間過ぎてしまいますな。それにしても今週は暑くなっておりますが、私の工作部屋には当然ながらエアコンは装備されておりませんので、隣の部屋から無理やり扇風機で冷風を送り込みながら何とか手を動かしております。

071201lts97t.jpg
さて、工作は少し細かい部品にかかっております。まずはサイドポッド内に付くECUですが、ハーネスを追加したいので丸型コネクターの部分を別パーツにしておきます。

071202lts97t.jpg
こんな感じにしておきました。使用したのはトップスタジオのパーツですが、穴が開いてるので後からハーネスの追加が楽チンです。

071203lts97t.jpg
コイツはサイドポッド後端の側面に付くタービン冷却エア用インテークです。これも穴を開けておきましょう。
さぁ、もう少し細かいパーツを仕上げたら第1弾の塗装にかかれそうなんですが、ちょいと乾燥ブースが裏作に占領されておりますので段取りを考えないとイカンです。

Roll over!

ということで週末はヴィッツレースでした。土日ともうだるような暑さでしたが、結果もなかなか衝撃的であります。

news167.jpg
今回から2カーエントリーになった訳ですが、先輩ドライバーK君は予選でつっかえてしまってイマイチタイムが伸びず、44台中14台でした。デビュー戦のKJ君は遙か後方33位からのスタートであります。まぁとりあえず今回は無事完走できれば、と思ってたんですがなんとオープニングラップの130Rで単独スピン、ランオフでマシンが3回横転して撃沈! KJ君は無事でしたがやっぱりレースになるとスイッチが入っちゃってアツくなってたみたいです。話を聞いたらいきなり全開で130Rに入ったとか…。まぁ車は直すので次頑張ろうぜ!対する先輩K君はスタートで出遅れて一時は22番手までドロップしましたが、その後はバトルの連続、頑張って17位まで挽回して終了でした。

news168.jpg
で、話は変わるんですが今回なんとサーキットパドックの自販機で遂にゲロルシュタイナーを発見!念願の初ゲロル達成であります。炭酸水なんて何でも同じだろ、と思われるかもしれませんが結構独特な喉ごしで、ウィルキンソンとどっちが良いかと聞かれますと私はウィルキンソンのガツンと炭酸が効いてる方が好きかもしれません。

news166.jpg
その前の週にはラクーンさんへ行っておりました。ヒロの962Cやらスタジオ27のデルタウィングやら興味深いキットもありましたがエスプリ43の375MMカレラとミネルバの275GTBが間も無く入荷しそうですのでぐっと堪えましてコイツを購入。アウトレットのタメオインディシリーズ・ローラT95/00であります。ボビー・レイホールが現役時代にドライブした黄色いクラコカラーのマシンです。このシリーズは人気が無くて不発に終わりましたが、結構格好良いマシンが多くて私は好きです。

Lotus 97T #7

はっと気が付いたらもう7月、今年も後半に突入してしまいました。今週末は2戦目のヴィッツレースであります。前回はドサクサに紛れて見事入賞を果たしましたが、今回からなんと我がチームは2カーエントリーすることになりました。新ドライバーのKJ君はレース経験は無いものの、ドリフト経験は豊富でして、練習走行でもまずまずのタイムを出しております。まぁ初戦はとにかく無事にフィニッシュしてくれればOKですな。期待は膨らみますが段取りする方は荷物から何から全部2倍になるので大変です…。

070101lts97t.jpg
で、工作はリヤウィング。エンドプレートをハンダ付けしてフラップは抜きました。リヤは目立ちますので。ヒロのメタルは最近のタメオとよく似た感触で少々硬めですがその分こういうところがフニャフニャし難くて助かります。

070102lts97t.jpg
エッチングのガーニーフラップも取り付けてセットしてみます。ディフェーザーの後端とウィングの後端の位置もバッチリ合ってグーです。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。