スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lola T89/00 #6

来年は遂にポルシェワークスがル・マンに帰ってきます。名車911GT1以来となりまして、発表されましたプロトタイプのデザインは先行各車に似てはおりますが、そこはシュツットガルトのことですからおそらく他を圧倒するような技術を盛り込んできそうで今から楽しみにしております。複数のメーカーがワークスチームを排してガチで激突するのは昔からル・マンの大きな魅力ですので、もう幾つかのメーカーがWECに参戦すると面白いのになぁ、と思っております。フェラーリもバカみたいに金だけかかって大して面白くないF1はしばらくやめて、久し振りにPシリーズ復活でル・マン制覇、なんてことにならないですかね。あと、フォードワークスも入ってきたら最高に面白そうなんだけどなぁ…。

080802t89.jpg
リヤウィングは何とか形になりましたのでお次はフロント。こちらもパーツはこんな感じであります。ロード仕様ですので大型のものになりますが、実写ではノーズコーンから吊下げのテンションワイヤーが付いていたようですので、これも追加することにしました。

082101t89.jpg
とりあえず掘ったり薄くしたりしましてハンダ付け、形にはなりました。ノーズにはワイヤのブラケット差込穴を開けておきました。
スポンサーサイト

Lola T89/00 #5

人間誰しも歳をとると物忘れが酷くなるといいますが、私もこれに漏れず、最近ちょっとしたことを忘れることが多くなってきました。先日もちょいとコンビニに休憩で立ち寄ってソーダ水を購入、店頭の喫煙場所でこれを飲みながら一服しておりましたら携帯に着信がありました。で、片手に持ってたペットボトルを車のリヤバンパーに置き、電話が終わって車に乗り込みそのまま発進。100mほど走って気が付きましたが時既に遅し、たった二口飲んだだけでパーにしてしまいました。やっぱり歳はとりたくないもんですねぇ…。

072503t89.jpg
今日からはローラであります。リヤウィングのパーツはこうなっておりまして、エッチングのエンドプレートは良いにしても組み付けがダボってとこが時代を感じます。

072504t89.jpg
裏側も2ケタキットと同様にのっぺらぼうであります。気合を入れるならフラップを作り直しますが、そこまでするのも大変なのでコイツを何とかいたします。

072505t89.jpg
まずは左右を表面のフラップのモールドに合わせてマスキングテープでガイドを貼ります。2~3枚ほど重ねれば特に問題ないですが、アルミテープなどを使いますとガイドとして頑丈になります。この状態でスジ彫りを入れまして掘り込んでやりましょう。

072506t89.jpg
彫刻刀などでグイグイ彫ってやります。この頃のメタルは柔らかいので比較的楽にいけますな。

072507t89.jpg
キレイに整形しまして完了であります。何とかそれらしくはなりました。

Lotus 97T #20.5

遅くなりましたがロータス97Tの完成画像をGalleryにアップいたしました。また見てやって下さいまし。

Lotus 97T #20

今週末は例年恒例の「24時間テレビ」が放映されますね。この番組に関しては世間で色々と賛否両論があるようですが、私は結構毎年見ております。週末仕事の身分としては全て見ることは当然出来ませんので一部だけになってしまうんですが、その中でもドラマは毎回重いテーマを主題にしておりまして結構響くものがあります。今年はどんな内容なのか、ちょいと楽しみにしております。

081311lts97t.jpg
さて、97Tも最終段階に差し掛かっております。タイヤも組みつけまして下廻りはほぼOKであります。

081309lts97t.jpg
塗装が済んだカウルはデカール貼り。ラインデカールも貼りやすくて良いんですが、一部カットしたりして帳尻を合わせる必要があります。"Turbo RENAULT”って文字が格好良くてゾクゾクしますな。

081312lts97t.jpg
で、ウレタンクリアも完了しましたので研いでおります。変形しやすいので慎重に。コブのところは保護用にマスキングしております。

ということで、この後細かい作業を経まして無事完成いたしました。後ほど完成画像をGalleryにアップいたしますので今しばらくお待ちいただきまして、よろしければ見てやってください。今回初めてヒロのキットを組みましたが、各パーツのディティールやキャストはさすがと唸らせるものがあります。特に細かい部分へのこだわりが無ければインストどおりの工作で完成度の高い97Tが完成します。ただ、やはりといいますか、ピッタリカウルを閉じるようにするのはなかなか至難の業ですので、ここはハナから割り切ったほうが良いかもしれません。どうせ間違いなくカウルオープン状態で飾るしね。あと、ちょいと残念なのはタイヤでして、せっかくのキットなんだからもう少し良いヤツを付けていただきたいところですな。
さて、次は今手をつけてるローラということになるんですが、久しくハコ車もやってみたくなっております。フェラーリの何かにしようかなぁ、と思案中…。

Lola T89/00 #4

またしてもガソリンの値段がジワジワと上がってまいりまして庶民のサイフを苦しめておりますが、一体この先幾らまで上がるんでしょうね?何年か前にも一時高騰したことがありましたが、今回はそれを上回るんではないかとビビッております。私の車はいわゆる「エコカー」ではありませんので、何とか燃費の良い乗り方を意識してるんですが、どうあがいてもリッター15Kmが関の山であります。もっと歩いたり自転車に乗るなり、とりあえずなるべく車に乗らないようにしないとダメですねぇ。

072210t89.jpg
ローラはコクピットの続き。シフトレバーを取り付けるためにこういうパーツを付けておきます。

072211t89.jpg
組んでみるとこうなります。ここにリンクを差し込んでやろうという作戦でして、見え難いですがカウルの逃げも削っておきました。

072212t89.jpg
サスアームはいつものように加工いたします。ステンのエッチングは磨くとピカピカして気持ちいいです。

072213t89.jpg
ギヤボックスアッパーのパーツにはエキゾーストパイプも一体でキャストされております。各部が分厚いので削り込んで薄くしておきましょう。

072501t89.jpg
ザッと組んでみますとこんな感じになりました。左のアッパーアームはまだ未加工の状態です。

Lotus 97T #19

私の家の周りでは早くも稲刈りが始まりました。夏が暑いと美味い米が出来るのかどうかはよく解りませんが、ズッシリと重そうに実った稲穂を見ておりますと、炊きたての飯が食いたくなってきますな。稲穂といいますと「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」という川柳があります。人は地位やお金を持つようになればなるほどより謙虚であるべし、という戒めでありますが、最近はそういう人が減りましたねぇ…。

081304lts97t.jpg
さて、ロータスはほぼ放置しておりましたアッパーカウルにかかります。何故かといいますと、この段階で今一度合わせの調整をしてから塗装しよう、とういうことであります。全体的には前後・左右方向ともややエビ反っていましたので力技でグイと修正しております。

081306lts97t.jpg
スクリーンもカットしておきます。実車では小さなビスで止められておりますが、ちょいとうるさくなりそうなので省略いたします。

081307lts97t.jpg
塗装準備完了。キットの状態で2か所のNACAダクトはちゃんと抜けていて感心致しました。

081308lts97t.jpg
塗装の間にホイールを仕上げます。ビードストッパーなどを順次組み付け。

081310lts97t.jpg
このキットで唯一イマイチだったのがタイヤ。かなりアッサリした形状で、特にショルダー部分の形状が気に入りませんでしたのでフジヤのものに交換いたしました。いつものようにグッドイヤーのロゴが綺麗にクッキリしすぎですので、後から少し汚しを入れます。

Lola T89/00 #3

最近ニュースで話題になるのは猛暑に絡んだものが多くなっておりますが、それにしても確かに暑い!私が子供の頃ですと33℃くらいでも大騒ぎしてたように思いますが、今じゃ33℃なんて「平熱」ですもんね。で、その影響だか何だか解りませんが、我が家では例年に比べますと何故か殆ど蚊を見かけません。それはそれでありがたいんですが、もし猛暑の影響だとするとちょっと気にはなりますな。

072206t89.jpg
今日はローラであります。シャシもこんな懐かしい感じですが、ちょっとこれではあんまりであります。

072208t89.jpg
とりあえずこのくらいにはしまして仮組みしてみます。

072207t89.jpg
サンドイッチするシートもこの有様。これじゃ座れんっちゅーの。

072209t89.jpg
ここもまずはこういう風にしました。消火器は切り飛ばしてしまいましたので後から何か適当に付けます。

Lotus 97T #18

私が子供の頃には毎年8月が近付いてくると先の大戦を改めて検証するドキュメンタリーやら、その愚かさを訴えるドラマなどが沢山放映されておりましたが、年々そういうものが少なくなってきているように感じます。我々の世代はそういうものを通じてかなり反戦の精神とか平和の尊さとかをしっかり教育されてきたように思うんですが、最近の若者はどうなんでしょうかね?何やらアジアの情勢も少しずつ良くない感じになってきておりますし、世論も少しずつ好戦的になってきているような気がしまして、非常に恐ろしいことだと思います。私の義父は元旧日本海軍航空隊所属のゼロ戦パイロットの生き残りでして、特攻出撃のために鹿児島の基地に待機しているところで終戦を迎えております。そういう人間から現実を聞かされた身としましては、どうも最近の世の中が危ない方向にまた向かっているような気がして心配であります。

081301lts97t.jpg
さて、工作はフロントの足回りにかかっていきます。例のディフレクターが上手く組みつけられるか心配ですな。

081302lts97t.jpg
悪戦苦闘約1時間、何とか形になりました。

081303lts97t.jpg
ドドッと勢いで前後ウィング・サイドポッドも組み付け。ようやくマシンらしくなってきました。タメオのものと比較すると全体的に少しスリムな印象を受けますが、デフォルメはタメオの方が効いてるはずですのでこちらの方がより正確なんでしょうな。

Lola T89/00 #2

お盆になりましたが皆さんはすでに墓参はお済ましでしょうか?私も今日行こうと思ってたんですが何やら行きそびれてしまいましたので、明日あらためてお参りしようと思っております。話は変わって先日お邪魔したラクーンさんでボシカ356クーペの状況を聞きましたところ、どうやらそろそろ準備も最終段階に入っているそうであります。完成品サンプルも着工中とのことですので、もう少し楽しみに待つことにいたしましょう。ボシカが手掛けたキットとしてはこれが本当に最後になると思います。

072202t89.jpg
今日はローラであります。先回書きましたように上下の型ズレが酷いのでパテで修正いたします。あと、ついでですのでスジ彫りも細くなるようにしておきましょう。

072203t89.jpg
ラジエターはこのようにモールドされておりますが塗り分けが面倒なので削り落としてしまいます。

072205t89.jpg
いくつかあるこの小っちゃいダクトは一応開口しておきましょう。

072204t89.jpg
ザッと下拵えが出来ましたが結構時間がかかりました。写真では解り辛いですがスジ彫りはキットの状態から1/2程度の太さになっております。

Lotus 97T #17

きっと高速道路はどこも大渋滞なんだろうなぁ、とネットで調べましたら意外と混んでないぞ、ということで昨日はラクーンさんへ行ってまいりました。で、いつものように皆さんと世間話をしておりましたら偶然お懐かしい方がご来店。関東方面にお住いの方なんですが、私はもうかれこれ10年以上ご無沙汰している方でして、何でも今回はこちらの方にお仕事で出張されたとのこと、お忙しい中時間を割いてのご来店でありました。しばし模型談義に花を咲かせましたが最近はお仕事が多忙を極めておられるとのことで、なかなか模型を触る時間が無いとお嘆きではありましたが、ここへ来たからにはタダでは帰さぬ(笑)、ということでデルタウィングのキットを無理やり押し売りであります。カトさん、ササッと作れるからまた見せてね。

080805lts97t.jpg
さて、相変わらず暑いですが日中の時間を避けまして何とか手は動いております。インタークーラーやらサージタンク、ちょっとした配線なぞも組んでいきます。

080807lts97t.jpg
ディスクローターは塗装しようかと思ったんですが、カーボンっぽくしたくなって黒染めにしました。

080808lts97t.jpg
ギヤボックスも組んでいきます。ちょっとキャリパーの位置が変なので力技で修正いたします。

080809lts97t.jpg
ほぼ「内臓」パーツの配置は終わりました。

Lola T89/00 #1

さて、ようやく私も連休に入ったことですし、ずっとロータスばっかし作ってても少々飽きが来ますのでもう一台並行して作ることにいたします。で、選びましたのは先日ラクーンさんのセカンド品で購入いたしましたタメオのローラT89であります。久々のインディカーですが、スタイリングに関しましては私が最も好きだった頃のマシンでして、しかもドライバーはあのボビー・レイホールであります。

071201t89.jpg
キットはこんな感じでして、ようやくサスアーム等にエッチングを使い出したころのものです。分厚いキャストに柔らかいメタルの懐かしいクォリティですのでガシガシ削っていかないとダメですな。キットでは具体的なレース名が明記されておりませんが、ウィングなどを見るとロードコース仕様ですのでレイホールがこの年唯一優勝したシーズン第8戦、メドウランズ仕様ではなかろうかと思われます。

071202t89.jpg
こういうところがこの頃のタメオキットらしくて懐かしいです。これをガシガシ行くってのが結構快感だったりいたします。今回のキットは特にヒネリや曲りは無かったのでいいですが、この頃のものは結構盛大に歪んでるものが多いので要注意であります。

072201t89.jpg
とりあえずこのくらいまで追い込んでおきまして、あとはサフの後で調整です。それにしてもコイツは結構上下の型ズレが大きいので修正が大変そうだなぁ…。

Lotus 97T #16

最近各地でゲリラ豪雨やら洪水の被害が出ておりまして、水没してしまった車をよく見かけます。水没車の修理はとてつもなく大変でして、フロア上からシート下くらいまでなら何とかなりますが、ダッシュの上面まで浸かってしまうとまず全損レベルであります。仮に修理したとしてもなかなか匂いが取れなかったり、何年か後には予想もしなかったところが腐食してきたりいたします。水没車はメーカー保証の対象外になることもありますので気を付けたいところなんですが、いざヤバいとなったら中途半端に浸かるより身の安全を確保して、いっそのこと屋根まで沈んで全損にしてしまう方が賢明かもしれませんな。あ、その前にしっかり任意保険の車両保険に加入しておきましょう。

080801lts97t.jpg
コイツは何かといいますと、ジャストサイズが無かったので即席のポンチを作ってメーターガラスを抜いております。

080803lts97t.jpg
で、メーターはスイッチやらを追加しましてこうなっております。

080804lts97t.jpg
モノコックアッパーがようやく組み付けできました。これでエンジンとサイドポッド周りの工作が出来ますな。

Lotus 97T #15

本日は毎年恒例になっておりますバーベキュー大会に参加致しました。で、少々飲み過ぎ→はしゃぎ過ぎ→転んで流血、と相成りまして、酔いの覚めた今は若干ブルーになっております。まぁでも、ああやって若い連中と騒ぐのもたまには良いですね。

080205lts97t.jpg
早速モノコック部分の組み立てに入っております。各パーツを組付けていけばディティールは充分であります。

080204lts97t.jpg
黒染めしたギヤボックスの塗り分けも完了。少し放置しすぎてマスクゾルを除去するのに難儀しました。

080206lts97t.jpg
上のモノコックを被せてみます。バルクヘッドが少し干渉したりシートの位置が微妙だったりして少し調整が必要であります。サイドポッドのパーツとギヤボックスは置いてあるだけです。

Lotus 97T #14

夏休みに突入したということもありまして、週末は各地で夏祭りやら花火大会が開催されております。私の住むここ鈴鹿市も今週は祭りがありますし、近隣の町でもいくつか開催されております。夏祭りといいますと、チョイと気になる異性をデートに誘う格好のネタであることは今も昔も変わりないようですが、こんな私でも過去にはいくつか成功・失敗双方の経験もありまして、今でもたまに懐かしく思い出したりしております。そういやさっき長女が「友達と花火に行く」といって出かけていきましたが、ってことは…ムム。

080201lts97t.jpg
第1弾のクリアを終えたパーツを磨いております。今回は黒なのでちょっと面倒臭いです。

080202lts97t.jpg
下回りの組み立てが進められる状態になりました。前後ウィングも既に半ツヤ仕上げが完了致しました。

080203lts97t.jpg
まずはエンジンを組付けていきます。カムシャフト駆動用のベルトも追加しておきました。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。