スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

God bless you.

年の瀬もいよいよ押し詰まって気になるニュースが飛び込んでまいりました。かつてのラウダの如く、彼は必ず死の淵から舞い戻って来る筈です。そして、何十年か後に激しくタイトルを争った現役時代を語るインタビュー記事を何としても我々に見せて頂かないと困ります。今は祈ることくらいしかできませんが、また元気にピットを歩き回る姿を見せてくれることを期待して、吉報を待つことにしましょう。

news190.jpg
ということで今日は大晦日、今年もまたこの1年を振り返ってみようかと思います。今年の製作台数はこちらでご紹介させて頂いた自分用が5台、ウラ作が15台で計20台となりました。昨年と比較しますと減少いたしましたが、今年はフルディティールやスクラッチ、ビッグスケールの作品が多くなって、1台あたりの製作時間が長くなったためと思われます。ちなみにシレッとご紹介のこの作品、既にお気付きと思いますが、かの早川氏の手になる550スパイダーです。製作からかなりの年数を経過しているそうですが、素晴らしい状態を維持しております。

news189.jpg
今年のこの業界はといいますと、昨年より続いたビッグスケールの人気が継続しているようであります。先日発売のポケールのアヴェンタドールなんて凄まじいですもんね。入荷した商品を拝見しましたが、その箱のデカいこと!購入された方は覚悟してください(笑)。荷物が届いたらビックリしますから。ファンヒーターでも届いたのか?ってくらいでっせ。

news191.jpg
43キットではヒロが素晴らしいペースでリリースしてくれましたし、レーシング43やSMTSの再生産などもあって、明るい話題もありましたね。エスプリ43やミネルバ43もリリースしてくれましたが、いまだ止まらぬユーロ高の影響もあって、価格が高騰しているのが気になります。王者タメオも随分完成品の発売にご執心のようですが、126C4やらピーターソンのロータス78やら少し楽しみなキットも発売してくれるようであります。

news192.jpg
先日は暮れのご挨拶も兼ねましてラクーンさんへ。久しくキットを購入いたしました。この車、タルガ以外の仕様には見向きもしない方も多いと思いますが、タルガはモデルプラスのチョイグソキットを持っておりますので、ここはモンツァのものをゲット。フレーム組むのが大変そうですけど、是非とも完成させてみたいキットであります。

news193.jpg
もう一つはルネサンスのゴルディーニT23S。52年のカレラ・パナメリカという、資料写真探索が全く期待できないマイナー車であります。こんな車が出てくるのが43の素晴らしいところですな。

さて、今年もこのブログを訪問いただいた皆様、ありがとうございました。来年もまたこんなペースでやっていきますので宜しくお願いします。では皆様良いお年を!
スポンサーサイト

Ferrari 375MM #20

「賀状の友」とはよく言ったもんで、年賀状を作っておりますと、もう何年も連絡すら取っていない友人や知り合いの数の多さにビックリ致します。各々仕事や家族の都合でなかなか会うこともできませんが、年賀状のお蔭でとりあえず年に一度は思い出すことが出来るってのは良いことですな。最近の若い方は新年の挨拶もメールやラインでチャチャッと済ませてしまうそうですが、そういう世代には「賀状の友」ってのは居ないんでしょうな。何やら少し寂しい気もいたします。

122801375mm.jpg
どうやら年内完成は怪しくなって参りましたが、クリアを吹きました。この手の色の場合、クリアを置くと少し色合いが濃くなりますのでこれを見込んで調色しておかないと思った色にならないので注意であります。

122802375mm.jpg
とりあえず#1500で研ぎ出し。

122804375mm.jpg
#1500の後はバフレックスで水研ぎします。#2000は?と思われるかもしれませんが、バフレックスは研磨力が強いので黒などの濃色以外ならパスしても全く問題無しであります。

Ferrari 375MM #19

さて、世の中はクリスマスであります。我が家の子供たちは各々イベントがあったようですが、私は全くいつもと同じ。私の独身時代はまだバブル真っ盛りでしたので、やれホテルでディナーだの、プレゼントはティファニーのリングだのと大騒ぎしておりましたが、今の若い人達は何してるんですかね?昼間フライドチキン屋の前を通りかかったらえらくごった返しておりまして、あれは今も昔も変わらぬ光景ですな。

121903375mm.jpg
375MMはブルーメタリックを塗りました。写真ではライトが近すぎて解り難いですが、まずまず狙い通りの感じになりました。

121904375mm.jpg
こういう色を調色する場合、普通はシルバーのメタリックベースにブルーを追加することになるんですが、顔料で発色している普通の塗料ではなくて、染料、いわゆるインクを混ぜてみたりすると面白いです。乾燥に時間がかかったりしますが、いつもと違う感じになりますよ。

Ferrari 375MM #18

先週あたりからどうも体調がイマイチだったんですが、ちょいと疲れがたまっていたようでここにきて一気にダウン。なんとか会社は休まずに来ておりますが、制作作業はお休みしております。歳をとるとなかなかスッキリ治らなくて嫌になりますな。やっとパソコンに向かう気力が戻ってまいりました。

121604375mm.jpg
ということで、コイツはダウン寸前の時の作業であります。とりあえず諸々のパーツにサフを吹きました。

121901375mm.jpg
今回はごく明るいブルーメタリックに塗装するわけですが、ただのメタリックでは面白くないので、金属感の強い輝きのあるライトブルーに塗ってみます。輝きを強くしたければ特に下地の仕上げが重要になります。#3000で水研ぎをしております。

121902375mm.jpg
ツルツルになりました。ついでにウィンドゥモールの塗装は剥がしておきます。

Ferrari 375MM #17

最近屋外で仕事をする機会が増えまして、ちょいと寒さに参っております。で、色々と防寒法を試してみることにいたしました。まずは定番のカイロでありますが、どこに貼ると一番いいのか試行錯誤の結果、私の場合は足の裏が最も効果的であることが判明。考えてみれば血液は体の末端に行くに従って冷えていく訳ですから、折り返し地点で温めてやるというのは医学的にも理にかなっているのではないかと一人で納得しております。あと、生まれて初めて買ったのがネックウォーマー。あれってなんとなくガキっぽくて今まで少々小バカにしておりましたが、装着してみてその効果の絶大さに驚愕いたしました。今まで只のおしゃれグッズとして軽視していた非礼を詫びつつ、毎日お世話になっております。

121602375mm.jpg
さて、375MMはまだ小物パーツをいじっております。0.8㎜洋白線を整形しまして…

121601375mm.jpg
ドアのインサイドハンドルを作りました。ドアインパネのエッチングとメタルパーツのフィット感がイマイチなので修正もしております。ちょっと汚いですが塗装すればよくなるはず…。

rest was gone.

相変わらずドタバタしております。今月は岐阜やら富士スピードウェイやら出張続き、なかなか休みが取れなくて、ひょっとすると年内はロクに休めなくなるような予感…。忙しいのはありがたいんですが、色々やらなきゃいかんこともありますしどうしたもんでしょうか…。そういえば話は変わって、リンクさせて頂いておりますエヌエフさんがしばらく模型製作を休止されるとのこと、最近はご無沙汰しておりましたが以前は何度か一緒に飲ませて頂いた方だけに残念です。色々とご事情がお有りと思いますが、健康を害されての事では無かろうか、と少々心配しております。ブログを拝見しますといずれまた再開されるとのことですので、素晴らしい作品とはしばしのお別れとなりますが、気長に待つことに致しましょう。エヌエフさん、また一緒に飲みましょうね。

news185.jpg
375MMの進捗は捗々しくありませんが、その間のウラ作はコイツ。デカール全貼りはそれほど嫌いではないんですが、コイツだけはまさしく「苦行」以外の何物でもありませんな。何とか形になってホッ。

news186.jpg
で、毎回参加させて頂いておりますWs43さんの企画、来年はマツダ車とのことで、ストック棚を掘り返しましたらこれが出てきました。確かこれはWs43さんからの頂き物。オリジナルミニチュアなのでボデイーのエッジが少し甘いことを除けばなかなかに良いキットです。これでいくかどうかもう少し検討してから参戦表明しようかと考えております。

news187.jpg
そのストック棚から出てきたのがガマのフェラーリ250GT・LWBのカリフォルニアです。入手経路はよく思い出せません(笑)。ガマのキットも最近は随分見かけなくなりましたが、シャープなキャストはBBR並みで良いですね。ちょっと手を付けたくなりました。

news188.jpg
モーターツールのビット、買ったものの殆ど使わないものも含めますとおよそ100本近くになるんではないかと思います。その中で一番活躍してくれるものがこれです。確か10年以上前に名古屋のハンズで買ったと記憶しておりますが、切れ味が劣化する事も無く、目詰まりもしにくくて素晴らしいです。残念ながらメーカー名などが不明でして、出来る事なら他の形状のものも入手したいと思っておりますが、なかなか見つけることが出来ません。

Ferrari 375MM #16

以前、「フェラーリもF1なんかやめてWECに出ればいいのに云々」と書いたことがありましたが、報道によりますとなんとホントにフェラーリがLMP1クラスの車製作に興味を持ってるんだとか。来年はポルシェもワークスで帰ってくるし、ルノーも何やらアクションを起こしそうな感じであります。ひょっとすると数年後にはアウディ、ポルシェ、トヨタ、フェラーリ、ルノーの各ワークスがガチで激突するレースが見られるかもしれません。こりゃあちょっと面白くなりそうですな。

120401375mm.jpg
工作はステアリング周りの続き。ステアリングコラムのパーツもちょっとショボいのでパイプを組み合わせて作ることにしました。

120402375mm.jpg
こんな感じのものを作りました。

120403375mm.jpg
組んでみますとこうであります。少し長いかな?

Ferrari 375MM #15

もう随分久しく映画館に映画を見に行っておりませんが、先日「ゼロ・グラビティ」っていう映画の宣伝を見ました。宇宙空間を舞台に描かれたこの映画、本物の宇宙飛行士が太鼓判を押したほどリアルに出来ているそうで、映画館の大スクリーンで観賞していると平衡感覚がマヒしてくるほどなんだとか。ちょっと面白そうで久し振りに映画館に行ってみようかと思っております。サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの組み合わせも面白そうですしね。

120201375mm.jpg
さて工作。キットではメタルとエッチングでステアリングが用意されていましたがちょっとイメージと異なるので、パーツ箱の中から探したこれを使います。

120202375mm.jpg
合わせてボスのパーツもインチキ旋盤で作り直します。合いを確認しながら削っております。

120203375mm.jpg
こんなふうになりました。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。