スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mercedes W01 #2

前回の続きです。

050204w01.jpg
ボディーはウレタンサフを塗装後、シルバーを吹きました。今回はどんなシルバーにするか、デカールの色を見て考えましたが、フィニッシャーズのブライトシルバーに致しました。デカールのシルバーと離れすぎず、かつ少し明るい感じを目指しました。乾燥後は早速デカールにかかりますが、このキットのデカールも最近のタメオキットですので非常になじみやすく、大きなものでも比較的貼りやすかったです。台紙からボディーに乗せた時はこんな感じですが、ソフターがよく効きますので綺麗になじみます。

050205w01.jpg
デカール完了であります。

050207w01.jpg
デカール後は一旦ウレタンクリアを吹きます。硬化後に研ぎ出し、最後は半ツヤクリアーで仕上げます。

050206w01.jpg
ウレタンの硬化待ちの間に他のパーツを組んでいきます。このようにある程度ユニット化して塗装~組み立てをしますと精度よく組み立てられます。

050208w01.jpg
クリアーのパーツも研ぎ出し・半ツヤクリアーも完了しまして、あとは組み立てであります。

050209w01.jpg
今回エキゾーストは塗装でそれらしく。出も完成すると殆ど見えなくなります。

050210w01.jpg
ここら辺りはパチパチと組んでいけばOK。仮組みをきちんとしておけば特に問題なく進行いたします。

050211w01.jpg
最近のF1でよくある小さなスクリーンですが、一気に切り離さずに1辺ずつ仕上げていきます。

050212w01.jpg
ということで無事完成いたしました。最近のタメオは昔みたいに微妙な車高出しなどがあまり要りません。そのまま組めばほぼ90%はきちんとアライメントが出ますので初心者の方でもとっつきやすいと思います。今回少しだけ手を入れましたのはシートベルト、ミラー、カウルファスナ、エアバルブといった一般的なものばかりで、さほど手はかかりません。完成画像は一応ギャラリーにアップいたしました。そういえば例年恒例の「あのチャンピオンカー」も間もなくキットが出そうな雰囲気ですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わ~、まさにお湯をかけて3分待って…そして出来上がりって感じですね^^
しかし、案外難しいツヤ消しボディもばっちり決まってますね。
お見事です。

エヌエフさんこんにちは。
いやまぁ最近のタメオですから。昔のに比べたら微妙な調整が少なくてそこらへんは神経使わなくて楽です。ただパーツの数が多いので塗装までは時間かかりますけど。艶消し仕上げも完成するとなかなかオツな感じで良いですよ。ひょっとするとロズベルグが勝ったし結構今年は良いとこ走ってるんでキット出るかもしれませんね。

No title

はや、もう完成ですか!。キットが良くてもやはり腕の差が大きいのかなと思います。
例のチャンピオンカー、作リもしないのに毎回買っちゃいます、カッコイイですからね。

まるおさんどうもです。
メルセデスはツヤ消し仕上げなんで研ぎ出しで神経使わなくていいですよ。ただシルバーをどんな感じにするかがちょっと厄介ですかね。今回はフィニッシャーズのものにしましたけど、欲を言うならもう少し粒子の細かいのが良かったかなぁと思ってます。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。