スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus72E #7

今週末は久し振りのヴィッツレースです。関西シリーズの第2戦になるんですが、今年から車は現行型になりまして、我がチームとしましては新型初のレースであります。エントリーは36台とやや少なめですが、お蔭で予選落ちは無し。天気も何とか持ちそうですので、何とかいい成績で終えられると嬉しいところであります。今回も私は「何でも係」として連れて行っていただきますのでまた顛末をご報告したいと思います。

06120872e.jpg
先日発売されたばかりのヒロさんの写真集「Lotus72 73-75」を購入してしまいました。この手の本はモデル製作時には毒にも薬にもなりますが、あまり深入りせずに参考にする程度にしておきます。ということで、キットのエンジンとギヤボックスであります。タメオの素晴らしいDFVとは比べるべくもありませんが、今回はこれを使うことにいたします。

06180172e.jpg
サスペンションのパーツなどを組んでみますとこのとおり。別にこのままでもそんなに悪くはありませんので、エンジン廻りのディティールに特にこだわりが無ければこれをそのまま使っても良いと思います。今回は当初のプランどおり少しディティールアップしたいと思います。

06180272e.jpg
まずはベースとなりますロアアームを作りました。金属線をハンダ組みしましたが、こちらは裏面になります。ギヤボックスにはビスで取り付けるようにいたしました。72Eはトーションスプリングにプルロッドという、形式だけをみますと現代F1と同じものとなっておりまして、この車の大きな特徴となっておりますが、それだけにアームの構造はなかなかに複雑であります。今回はそこら辺は適当に雰囲気重視で再現することに致しました。各アームは実車よりも少し細く感じるくらいのものを使っておきますと完成した時の精密感が増すような気がいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。