スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 126CK #1

連休も終了しまして私はいつものペースに戻っておりますが、今日まで休みだったという方も結構多いんではないでしょうか?また仕事が始まると思うと少々ウンザリするかもしれませんが、次の連休を楽しみにしながらひとつ頑張っていきましょう。

081801126ck.jpg
さて、気分転換のフォーカスが完成しましたので本来ならロータスに戻るところなんですが、何故かいまいちモチベーションが上がりません。こういう時に工作しても良い作品は出来ませんし、精神衛生上も良くありませんな。何より「作りたい時に作りたいものを作る」という私のポリシーにも反しているとか何とか適当に言い訳を考えてるところに、フラリと立ち寄った書店でコイツを発見してしまいました。私のようなナイスミドルのF1ファンにはこのドライバーは未だに強烈な輝きを放ち続けております。あのゾルダーの悲劇以降、彼を上回るファイターは残念ながらまだ見たことがありません。

081802126ck.jpg
ということで、次は126CKに手を付けることに致しました。CKのキットはハラマの伝説を作ったメリのものと、タメオのモナコ仕様を持っております。タメオは43と64の各スケールを在庫しておりまして、改めて比較してみますとご覧のとおりパーツのフォーマットもほぼ同じになっております。どちらにするか悩みましたが、今回は64スケールのキットを以前製作したマクラーレンMP4/4のようなオブジェ風の作品にしてみたいと思います。

081803126ck.jpg
早速ザッとパーツを合わせてみますが流石タメオ様、この大きさでもピタリときてます。基本的に43スケールと同じようなタメオレギュラーコースのディティールアップを施せば、かなり精密感を味わえる完成度となりそうです。以前のマクラーレンはタイヤがダメダメでABSで作り直しましたが、今回は43と同じく素材はアクリルゴム、グッドイヤーのロゴも印刷済みのナイスパーツがセットされております。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。