スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 126CK #3

オリンピックは終わってしまいましたが、間もなくパラリンピックが始まりますね。我が鈴鹿市からも車椅子競技の北京パラリンピック金メダリスト、伊藤智也選手が出場します。鈴鹿市民としましては是非とも好成績を期待したいところですね。ガンバレ!伊藤選手!で、いつも思うんですが、この車椅子競技に使用される競技用車椅子が非常に格好ヨイ。まさしく「レーサー」と呼ぶに相応しい洗練されたデザインでして、選手と一体になって疾走する姿はとてもエキサイティングです。個人的にはこんなに格好良い乗り物ですので身体のハンデキャップの有無にかかわらず、オープンな競技として開催することはできないんですかね?今回のオリンピックでも一部陸上競技に義足ランナーが出場しておりましたし、将来的にはパラリンピックとオリンピックがもっと融合した大会になれば良いのになぁ、と感じる今日この頃でございます。

082101126ck.jpg
さて、工作の方は各部の穴開けを行っておりますが、アンダートレイとボディの止めねじはご覧のとおり呼び径0.8mmのマイナスネジであります。マイナスはどうしてもドライバーが滑りやすいのでここは1/43と同じくプラスにして頂きたいところであります。

082102126ck.jpg
こういうところはちゃんと真面目に処理しておきます。

082103126ck.jpg
エッチングのサイドパネルはハンダ付けしましたが、これがまたカミソリみたいにシャープであります。研ぎ出しでエッジをやってしまう危険なニオイがプンプンしておりますが、マスキングとかで上手いこと回避できるようにいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。