スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 126CK #4

先日リンク頂いている67GTさんからコメント頂きました自作工具をご紹介したいと思います。自作といっても大したものじゃありませんのでショボい出来なんですが、色々自分なりに試行錯誤したりしております。

082501126ck
見た目が大層汚いですが、スジ彫りやらボディー周りの細かい加工なんかに使用しているものです。他にも色んな形のものが有りまして、今改めて数えたら全部で22本ありました。その他ピンセットなども大概先端部分は使いやすいように加工しますし、エッチングを折り曲げるプライヤーなども市販のままではエッジも甘いし太すぎますので、好きなように削り・焼き入れしたりして使用しています。

082104126ck.jpg
さて、本題の方はコクピット周りから手を付けることにいたします。主なパーツはこのモノコックとシート。

082105126ck.jpg
アッパーアーム、フロントロールゲージも組んでみます。やはりピタリときますねぇ。ロアアームはエッチングですが小っちゃくて加工が難しいです。

082106126ck.jpg
実車ではアームは丸パイプですので少し削り込んでみました。仮組みしてある方が加工済みであります。64スケールでこのくらいにしますと非常に繊細でこれだけで精密感が随分アップいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
画像、大変参考になりました!ありがとうございます!
自分に合った工具が有れば加工精度が変わってくるかもしれないですよね。そろそろそちらの方も研究していかなきゃなりませんっ!

こんばんは。
私のはホントに自作といってもちゃちなものばかりなんでお恥ずかしいです(^^;
細かいディティールの塗装に使う筆なんかも結局買ったままじゃ使い難くて、ほとんど自分で
切り揃えたりしてます。おっしゃるとおり自分が使いやすいものが一番良い工具になりますもんね。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。