スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 126CK #16

さて、いよいよ今週は日本GP、ようやく鈴鹿市内もいつもの雰囲気になってきております。先の台風の影響も特に無いようでやれやれ、であります。日本GPということは今年のシーズンも終盤ということですが、ドライバーの移籍やらレギュレーションのゴタゴタも始まっているようですねぇ。個人的に今製作してる126CKを始めとした80~90年代のマシンは、フォーミュラカーとして非常にバランスのとれた格好良いデザインのマシンが多いと思います。フォーミュラカーの格好良さって、ホイールベースとトレッドのバランス、前後タイヤの大きさ、ウィングの大きさのバランスが大きく影響してると思うんですけど、その点現代マシンはどれもこのバランスが良くなくて格好悪いですね。平均速度を落として安全性を確保するなら車両重量を増加させるのが一番手っ取り早くて効果大だと思います。重量の増加は加速・減速・コーナリングすべての運動性能に影響しますし、増加した分、より強固なモノコックにするなりすれば良いんじゃないでしょうか?空力デバイスゴテゴテは勘弁してほしいですが、できれば車体周りのレギュレーションは昔のようにして頂いて、ジョン・バーナードやゴードン・マレーがかつてデザインしたような格好良いマシンが出てきて欲しいものであります。

092507126ck.jpg
さて工作です。ミラーを埋め込みましたが、この大きさとなりますとさすがに難儀いたします。

093001126ck.jpg
ウィングのエンドプレートも小さきので、研ぎ出しは板に両面テープで貼り付けて行っております。

093002126ck.jpg
エレメントやフラップ固定用のビスはデカールで表現されていましたが、せっかくなのでこういうのを貼り付けておきました。頭を丸くすると良いんですが、ちょいと小さすぎて無理でした。

093003126ck.jpg
リヤも同じく。ん?何かずれてるぞ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。