スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pernelli VPJ4B #9

先日ホームセンターをウロウロしておりましたら、ストーブの売り出しを見かけました。以前なら主力商品はファンヒーターだったんですが、震災以降、電気が無くても使用できる燃焼筒式のものの人気が高いようで、売り場の最前面をこのタイプが占めておりました。私が子供の頃はストーブといえばこのタイプが当たり前でして、着火してから暖かくなるまでにややタイムラグが生じる点はデメリットではありますが、電気不要は今のエコ時代にマッチしておりますし、何より湯を沸かしたりスルメを炙ったり、煮炊きが出来るがこのタイプ最大のメリットであります。私も今は自室で小型のファンヒーターを使用しておりますが、久し振りにこのタイプのストーブを使用してみようかと思っております。ヤカンを置いておけばすぐにコーヒーも飲めるし、デカール貼りに使うぬるま湯もすぐに用意できますしね。

110604paneli.jpg
工作はエンジン周りが一段落しましたので、コクピット周辺に掛かります。シートのパーツはこのようなものでして、この時代のマシンによくあるキルティングが入った薄いクッションが貼られたもののようです。

110605paneli.jpg
キットのままでは少し立体感に欠けましたので、鉛板に模様を加工して貼り付けてみました。元の状態よりは少しモコモコした感じになったかな?

110606paneli.jpg
色々パーツの組み方を見ておりましたら、コクピット回りを進めるにはフロントサス周りを先に仕上げていかないとどうも上手くいかないようですので、まずはアップライトを組んでいきます。ブレーキダクトはごく薄いタイプなので掘ったりしなくても良いようなもんですが、一応掘っておきます。幅は0.4mmのドリルが入る程度ですので気を使いながらやってみましたが、ちょっと仕上がりがガサガサしてしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。