スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrows A3 #3

TVのニュースで3Dプリンターの特集をやっていました。先日ラクーンさんでもこの話を伺ったんですが、昔は1台数千万円していたこの3Dプリンター、今じゃ20万円台から購入可能なんですね。TVでは少し大きな機械部品や医療用模型などの製作事例を紹介していましたが、こいつは面白そうであります。元になるデータを作ったりプロットするのは面倒かもしれませんが、それさえあれば結構簡単にパーツが製作できそうです。技術の進化ってのは大したもんで、あと10年もすればシリコンで型取ってレジンでキャスティング…なんてやり方は無くなるのかもしれませんな。

042904arwsa3.jpg
さて、せっかくの休みなので工作も進めてまいります。お次はこのコクピットパーツ。モノコックなんですがこれが困った事にレジンであります。やっぱりシートの横には剥き出しのアルミが見えていてほしいところですので何とかしましょう。まずはテープで簡単に型を取りましてこいつを0.3㎜アルミ板に置き換えます。

042905arwsa3.jpg
サイド部分が出来ました。前後は各々シートとメーターパネルに隠れてしまいますのでこれでOK。

050202arwsa3.jpg
シートにメーターパネル、あと何故かここだけはエッチングで出来ていたフットボックスを組んでみます。これをエッチングで作るならモノコックもメタルパーツにしといてくれたら良かったのに…。メーターパネルにはメーターのリムがエッチングされていましたが削り落としておきました。

050203arwsa3.jpg
地味な作業ですがサスアームも定番の加工をしておきます。塗装するとこういうのが効いてくるんですよね。

050204arwsa3.jpg
アップライトのパーツ。ダクトは掘ってヨシにするんですが、ここでチョンボ発覚。ステアリングロッドの組み付け部位がダクト後方になってますが、これは間違い。正しいダクト前方に0.5㎜真鍮パイプをハンダ付けしておきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。