スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We did it!

抜群の天気に恵まれた昨日の日曜日は今年初のヴィッツレースでした。今回は東コースでの1デイ開催、クラブマンステージの中に組み込まれております。

news163.jpg
ご覧のとおりのこれ以上無いサンシャインデイであります。前日が終日雨だったので心配しましたが、結構日焼けするくらいのコンディションでした。今回はいつもと違って全クラスがピットガレージを使えますので助かります。ヴィッツ以外はスーパーFJ・クラブマンスポーツ・ネオヒストリック・F4など、スケジュールはぎっしりであります。

news160.jpg
こちらはネオヒストリッククラスのマシン。奥のマルティニカラーがGood。

news161.jpg
ガルフカラーも昔のミラージュみたいで良いですな。

news162.jpg
今年の7月からは86のナンバー付き車両によるワンメイクもいよいよスタートします。こちらはそのデモカーですが、専用サスにロールゲージ、オイルクーラー、4点ベルトなどが追加されたベース車は本体価格¥2,800,000ナリ。シートにタイヤ&ホイール等のパーツがさらに必要ですので、登録費用も含めますと350万ほどは必要になりそうですな。

news164.jpg
で、肝心のレースはといいますとエントリーは32台、2組に分かれた予選ではA組の5位。過去最高位となる9番グリッドからのスタートであります。スタート後は2ラップ目にエンジンブローした車が1~2コーナーにオイルをぶちまけ、3ラップ目に突入した上位数台が次々にコースアウトする波乱の展開、グルグル横転して全損状態のマシンも出ましてレースは赤旗中断となりました。我がチームはといいますと、ドライバーのK君は前方の混乱を見てすぐさま反応、かなりヤバかったらしいですが他車とも接触することなく無事切り抜けてくれました。約30分の中断後、残り11ラップで再開したレースもステディに走り切り、結果は初の6位入賞!上位の混乱があったとはいえ、無事に切り抜けての初入賞は上々の出来栄えであります。オマケに車も無傷ってのもメカニック側としても嬉しいですね。間も無く結婚を控えたK君、ダブルでおめでとう!

news165.jpg
車両保管中の他のクラスのマシン。手前のF4マシンの造りはほぼF3並みで、間近で観察できると43製作時のイマジネーションにも役立ちます。

050506arwsa3.jpg
工作の方も進めております。今日はエキゾーストの作り直し。チタンで作っております。

050507arwsa3.jpg
以前に作ったティレル011とよく似たレイアウトでこんな感じで覗いております。

050508arwsa3.jpg
パイプの下に組み付けるエッチングで用意された遮熱版も少し焼きを入れておきますとリアルになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。