スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lotus 97T #3

最近テレビで宣伝してる「ゲロルシュタイナー」って炭酸水に興味があるんですが、何処に行っても売っていなくて現在鋭意捜索中であります。今までは炭酸水を飲むならウィルキンソンだったんですが、非常に水の硬度が高いと噂のこのゲロルシュタイナー、「ゲロル」がゲップを、「シュタイナー」がシュワシュワ音を連想させて何とも言いえて妙な商品名ですな。根気よく探してみます…。

061401lts97t.jpg
ちょいとウラ作の工作が難航しておりまして進捗が良くありませんが、少し進みました。サイドポッドはインタークーラーにエアダクトのパーツを合わせてサイドのカウルも組んでみます。このサイドのカウルが結構曲りやすくって注意が必要であります。

061402lts97t.jpg
で、カウルを被せると何とか閉まるかどうか、の怪しい感じ。先日コメントで教えて頂いた情報によりますとモノコックのリベットが干渉する可能性もあるそうですので、チョイと考えないとイカンようです。

061403lts97t.jpg
リベットの件はとりあえず置いといて、タービン廻りも組んでみます。パーツはエキゾーストマニホールド&タービンホイール、コンプレッサーホイール、ウェイストゲートバルブの3点となっております。各パーツのボスは四角形になっておりますが、結構緩いので組む時には角度を慎重に合わせないと後からインタークーラーやインテークダクトとの帳尻が合わなくなるので要注意であります。今回ここら辺は久し振りに黒染めを使用して表現しようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。