スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 375MM #2

夏バテならぬ「秋バテ」ってのがあるそうです。どうやら夏場にクーラーの効いた(ちなみに会社の若い衆に言わせると“クーラー”ってのはもはや死語らしいです。エアコンって言わないと通じないみたいですな。)部屋と暑い屋外との出入りが多いと症状が出やすいらしく、だるい、食欲が無い等の困った状態になるそうであります。そういえば私も最近やたらと疲れやすいし、夜はすぐに眠くなるし、何となく食欲も湧かなくなるしで、ひょっとすると秋バテなのかもしれないなぁ…。チョコラBBとか飲んだほうが良いんだろか…。

100501375mm.jpg
とかいいながら工作はしております。まずは地味な下地準備としまして定番の作業。ボディーの裏面とホイールハウス内を綺麗にします。フェンダー部分は特に極力ギリギリまで攻め込んでおきます。

100104375mm.jpg
エンジンフードのアウトレットルーバーも抜いておきましょう。まだちょっと汚いし、ピッチも不揃いなので仕上げないとイカンですが、塗装のことを考えてこの時点ではデカめに感じるくらいにします。

100502375mm.jpg
今回は高いキットなので(笑)、真面目にスジ彫りも直します。写真はキットの状態に一発ツールをなぞったところですが、光硬化パテを利用してエッジを出す修正をしていきます。パテなんかで大丈夫?と思われるかもしれませんが、私の経験上、下手にハンダで修正するより簡単で上手くいきます。4~5年経過してもハンダみたいに経年変化でスジが浮いてきたりすることもありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。