スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 375MM #6

DTMの2013シーズンが幕を閉じました。ドライバーズタイトルはアウディのマイク・ロッケンフェラー、マニュファクチャラーはBMWとなったわけですが、今年も毎戦楽しませてもらいました。ホイールトゥホイール、バンパートゥバンパーの接近戦、軽いコンタクトは当たり前という風土がシビれます。マシンのカラーリングはどれも格好良いし、出来る事なら一度ナマで観戦してみたいものであります。最終戦はあのティモ・グロックが初優勝したんですが、最終ラップの最終コーナーを立ち上がり、フィニッシュラインを通過する時にはまるでオリンピックの開会式よろしく、コース両サイドからマシンを追いかけるようにシュバババ!と花火が上がるところなんぞ、最終戦を感動的に演出しておりました。ウィニングラップでは各マシンがコースのあちこちのランオフエリアでグルグルスピンターンしてファンにアピール、こういうファンサービスも嬉しいですねぇ。もし今のF1で同じことしたら「危険な行為を行った」で次戦10グリッド降格、なんてことになるんでしょうな(笑)

102202375mm.jpg
さてと、工作であります。ドアの内張りパーツはエッチングを重ね合わせて立体的に再現できます。インサイドハンドルとストラップは資料を見ながら作り直すことにいたします。

102201375mm.jpg
今回ホイールはボシカを使うことにしました。いくつか種類のあるボシカホイールの中から、リムの浅いタイプと3スピンナーを選択いたします。右側はキットのものですが、タイヤのハイトが小さいので少し実車とイメージが異なるようです。タイヤはフジヤさんのダンロップでいきましょう。

102203375mm.jpg
お次はバンパーの作り直しにかかります。コイツはムクのスズ材(ピュータ)であります。まずはコイツを叩き伸ばして良い太さになるようにしていきます。

102204375mm.jpg
チッピングハンマーでコンコン叩いてこのくらいまで来ました。デカいハンマーでやっつければ早いんですが、デカいものは小ワザも効きにくいですので、ここは根気よくいきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。