スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒染め

先日コメント頂きました「まーさん」さんのブログ modelingmaniaccss をリンクさせて頂きました。最近プラキットから43キット製作を始められたそうですので、今後が楽しみです。シャドウDN-5はなかなか格好良く完成されています。で、そのまーさんからメタルパーツの黒染めについて質問いただきましたので、今回は私のやり方をご紹介したいと思います。まず、私が使用している黒染め液は、確か10年位前に購入したもので、材料棚の奥にあったのを先日久しく発見したものであります。当時ネットで「黒染め」で検索して購入したものですが、小さなポリビンに入ったほぼ透明の液体でして、何処で購入したのか今では思い出せません(^^) 購入後かなり時間が経っていますので、効き目が弱くなっている可能性大ですが何とか使えます。今なら多分もっと良いものが手に入ると思います。

news61.jpg
今回はメタルのジャンクパーツを使用してみます。染める場合はとにかく完全に脱脂する必要がありますので、パーツを綺麗に仕上げた後、しっかり脱脂します。今回は実験ですのでパーツの仕上げはそこそこにしております。

news62.jpg
筆で黒染め液を置くように塗ります。右側に塗っていますが、ほんの少し反応が始まっております。反応を早くするには液やパーツを少し温めると良いですが、加減が難しいです。このままじっと待ってても反応は進むんですが、ちょいと面倒なので少し反応を促進させようと思います。

news63.jpg
反応している状態のパーツにハンダ付けのときに使うフラックスを塗りますとこのように一気に反応します。黒染めというのは金属の表面に酸化皮膜を作ることですので、そもそも酸化を促進させるフラックスは効果的であります。

news64.jpg
そのまま放置しておきますと最終的にはボロボロになってしまいますので、表面をじぃーっと眺めて良い感じになりましたら液をふき取ります。拭き取っただけでは液がまだ完全に除去出来ずに反応が進んでしまいますので、この後中性洗剤などでキレイに洗浄します。後は好みに応じて磨いたりすれば使い込んだエンジンやギヤボックスの表現が出来ます。今回ご紹介したのはあくまでも私の個人的な方法ですので、他にもっと良い液や方法もあると思います。実際に作業する時は必ず事前に不要なパーツでテストしてみてください。メタルパーツといっても各メーカーで微妙に成分が異なりますので、効き目や色合いが変化してくるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

早速のリンク恐縮です。ありがとうございます。当方のリンクもう少し待ってください。すみません!

また黒染めの件もありがとうございます。早速検討してみます。まさかあんなに丁寧に解説していただけるとは思ってなかったので嬉しいです。

僕はメタルパーツの扱いもまだ不慣れで、いじっている間に塗膜が剥がれたりするのでエンジン部分とかに利用できればいいですね。ありがとうございました。
 

Re: ありがとうございます

こんにちは。あんな感じでお判り頂けたでしょうか? 最近では色々な種類の黒染め液が入手できるようですので、一度試してみると面白いと思います。最近のタメオとかの硬質なメタルは少し染まりにくいようです。 
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。