スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

McLaren F1 GTR #2

最近では全く映画館に足を運ばなくなってしまいましたが、先日TVで映画「アバター」を見ました。ストーリーだとかはまぁ置いといて、公開当時話題になっておりました最新のCG技術は凄いものだと改めて感心致しました。手間やコストは膨大なんでしょうが、頭の中でイメージした映像を自由に作り出すことができるってのは面白いでしょうね。スターウォーズの第1作などは日本の戦艦プラモのパーツを流用して撮影用の模型を作ったりしてたそうですが、今じゃそういうことも必要無くなったんですねぇ。

012306mcgtr.jpg
相変わらずボディーの作業を続けておりますが、この車、開口部がやたらと多いのでちょっと面倒ですな。

012305mcgtr.jpg
シャシは黒のレジン製。エンジンも含め結構複雑な形をしておりますが、一発で抜いてるところは凄いぞルネサンス。エンジンベイのバルクヘッド部が割れておりますが、ここはプラ板か何かで直しましょう。そういえばオークションなどでは、こういうふうにちょっとした破損などがあるといわゆる「ジャンク」扱いとなっていることが多いですが、私も含め43キットモデラーの皆さんにはこの程度の破損なんて全く問題ないですよねぇ。私にとってはデカールに問題があるキットの方がよっぽど苦労致します。

012307mcgtr.jpg
各メッシュはメッキされたエッチングパーツですが、ルネサンスのパーツはメッキが厚くて結構脆いものが多いので取り扱い注意であります。ちょっと曲げたりするとすぐにピキッと割れちゃいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同感です、お手つきでも安く手に入ればそのほうが良いです、デカールはきちんとしていて欲しいですよね~。
このキットはルーフが低すぎるんじゃないですかね、なぜかロングボディの方は気になりません。

まるおさんこんばんは。
私的には デカールお陀仏>バキューム黄変>パーツ欠品>破損 の順番でしょうか(^^)
バキュームとパーツ欠品は結局どちらも作り直すので手間は一緒かもしれませんが…。
あと、ルネサンスのF1GTRはホイールハウスの大きさに比べてホイールベースが少し短いような
気がします。そのせいでルーフも低く見えるような…。まぁ基本的に私は男らしくそこらへんはスルーして
作ることにします(^^;
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。