スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Champion's car

今週は一気にグイと冷え込みましていよいよ冬らしくなって参りました。ここ鈴鹿も初雪が降ったりいたしまして、朝起きるのが辛くなってきましたな。相変わらず本業はバタバタしておりましてゆっくり休みも取れませんが、久し振りにラクーンさんへ行ってきました。

news216.jpg
いくつかキットを物色いたしましたが、チョイと気になっていたコイツをチェック。最近精力的に43キットをリリースしておりますスタジオ27のチャンピオンマシンであります。間も無くタイトル決定バージョンも入荷とのことですが、なかなか販売好調のようです。パーツ割りはタメオとほぼ同じノリで、ザッと仮組みしてみましたが各パーツの合いはタメオを100点とすると80点くらいかな?でもまぁタメオはピタピタすぎて気を使うところもあるので、実際はこのくらいの方が良い気もします。

news218.jpg
インストはスタジオ27の従来フォーマットどおり。特に解り難いところも無さそうで問題無し。

news217.jpg
デカールガイドはカラフルで豪華であります。こりゃ親切だわ。

news215.jpg
エッチングとデカールも現代キットの標準以上で素晴らしい。エッチングは少しキレイすぎるのでしっかりペーパーを当てないとハンダや塗料の乗りが悪くなるので注意です。あと、ちょっと気になったのはタイヤ。タメオと比較すると少し小さいような気がいたしました。ただホイールに組んでどうなるかは判りませんので、またどなたかの完成品を拝見したいところであります。
初回ロットはすでにメーカー欠品とのことですが、近く増産するそうですので心配無いようであります。タメオは全く出す気配がありませんので、チープな量産ミニカーのディティールでは満足できない方はコイツをバッチリ組めばOKですな。

news213.jpg
で、私はコイツをチョイス。ガマガエルマシンのBRM・P153であります。新パッケージのSMTS、最近作られたものですのでデカールもキレイ、タイヤも柔らかくてよろしい。オリジナルのV12エンジン、ヤードレーのカラーリングと魅力一杯のマシンであります。

news214.jpg
後はこれ。97Tは都合3台製作することになりそうですが、いずれも手元には残りませんので、自分用に作ろうかなと思っております。最後のJPSカラーロータス、格好良くなりそうです。ちなみにこちらは実売価格が税別で¥11,700、チャンピオンカーは¥15,000オーバー、ちょっと高い気もするなぁ…。

Ferrari F10 #7

この夏免許を取りました長女が予想どおり「車が欲しい」と言い出しました。学生の分際で贅沢な!というところなんですが、免許を取ったからには実際に運転しないと技術も向上しない道理でして、まぁ本人のバイト代から少しづつ返却させることで中古の軽四を購入いたしました。6年落ちの日産モコ、距離は37,000km、メンテナンスも良好で初心者にはうってつけ、価格は現状渡しで37万円ナリであります。保険代やらは別途かかったりして結構な出費に…。本人は大喜びですが、危なっかしい運転を見ておりますとまた心配のタネがひとつ増えて困ったもんであります。

120101f10.jpg
ようやく塗装ブースが空きましたのでF10の続きであります。早速塗装の準備。いつもながら面倒臭い作業であります。

120301f10.jpg
今回サフはラッカーサフで、赤はクレオスの#3レッドとブライトレッド、パールベースで調色しました。

120302f10.jpg
白の塗り分けとともに赤系の塗装は完了。写真では少し明るく見えますが、実物はもう少し濃い赤であります。

120303f10.jpg
デカいサイズのウラ作もようやく完成。デカいのは何をするにも作業のボリュームが大きくなって結構大変。疲れました…。

Mercedes 300SL #5

先月ラクーンさんにお邪魔した時はあいにく品切れだったんですが、最近のキット離れに歯止めをかけるためか、タメオが新たにローコストキットを始めましたね。コストのかかるエッチングはシートベルトのみ、あとはほぼメタルのパーツのみという構成ですが、写真を見る限り充分なディティールのように見えます。車種はこれがまた私の好きなブラバムBT50ということもありまして、これは購入したいところであります。思い切ってカウルオープンしてそこにヒロのBT52のエンジンを積みこんだらさぞかし格好良いだろうなぁ、なぞと妄想しております。

112401300sl.jpg
工作であります。ウィンドウも今のうちに合わせておこうとバキュームをチェック。親切に2セット入りであります。

112402300sl.jpg
フェニックスキットのウィークポイントでありますが、予想通りウィンドゥモールのエッチングが合いません。バキュームのウィンドゥに貼り付けろ、ということなんでしょうが、コイツはあんまりであります。

112403300sl.jpg
で、修正と同時にモール用の段を作り、バキュームは諦めて平板貼り付けにいたします。エッジ部が薄いのでハンダは止めて、今回はパテで。とりあえずUVパテを適当に盛りまして、ここから削っていきます。

112404300sl.jpg
ある程度出来てきました。

112701300sl.jpg
こんな感じで収まるようにします。

Mercedes 300SL #4

今年のF1も遂に終わってしまいましたね。結果はまぁ予想どおりなので特に驚くことも無いんですが、色々とゴタゴタしているF1、来年は一体どうなるんでしょうか?ホンダのカムバックはポジティブなニュースですが、いきなりポテンシャルを発揮するのは難しいでしょうから、しばらくはまだ「メルセデス時代」が続くんでしょうね。
で、そんなことを考えてたらまたまた古いマシンが作りたくなってきました。具体的には葉巻型からサイドポンツーンを持った形に移行する間、マトラ120、ティレル003、マクラーレンM19、ブラバムBT33あたりでしょうか。考えすぎるとまた途中から手を出してしまいそうなので、ここら辺にしときます。

111804300sl.jpg
さて300SLはまだ地道な作業であります。テールランプ部分は一段掘り下げてパーツを少し埋め込むように取り付けることにします。

111805300sl.jpg
色々考えたんですが、結局今回はレーサー風に仕上げることにいたしました。で、エキゾーストはサイド出しにしてやろうということでこんなパーツを作りました。サイドシル前方には楕円の穴を加工。

111807300sl.jpg
こんな風になります。

Mercedes 300SL #3

「都こんぶ」っていう駄菓子があります。ガムくらいの大きさのパッケージに塩を吹いた酸っぱい昆布が入っているものなんですが、これが結構好きでしてたまに買っていました。少し前まではどこの店でも駄菓子コーナーにあったものですが、最近めっきり見かけなくなりました。あの手の味は好き嫌いがありますし、ましてや子供が好きな味ではないんですが、このまま消え去ってしまわないかとチョイと心配しております。

111801300sl.jpg
さて工作。まだスジ彫りをいじっております。最後はラゲージドア。こちらも同じくハンダで埋めた後アルミテープでガイドを貼ります。

111802300sl.jpg
彫り直し完了。深さはおおむね1mmくらいです。

111803300sl.jpg
ルーフのルーバーもせっかくなので抜いておきます。
プロフィール

GAS PEDAL

Author:GAS PEDAL
とにかく車とレースが大好きで、趣味も本業も車にドップリ浸かっている中年男です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Making カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。